一宮の新築一戸建てにおける特徴とは

愛知県の中でも住みたい街として人気が高いのが一宮市です。大都市として知られる名古屋市からも電車で約10分程度の場所にありながら、新築一戸建て購入もしやすいため、それも人気がある理由の一つであると言えるでしょう。岐阜県の都心部へも電車で約10分ですから、愛知県と岐阜県の中心街どちらへも簡単にアクセス可能な便利な立地条件を兼ね備えている地域であり、それがこの地域の強みでもあります。かといって一宮市は田舎であるというわけではなく、駅周辺エリアは飲食店なども非常に多く栄えています。一般的なサラリーマンの収入でも駅周辺で住宅を購入することが可能ですので、名古屋市のベッドタウンとして人気を博しているのもよく分かります。名古屋市よりも住みやすいという意見も多々あります。

よく見られる間取りと価格について

この地域の新築一戸建てでよく見られる間取りは、3LDKや4LDKで駐車場二台分付きというのが一般的です。市内でも比較的郊外にある土地が安い地域であれば、分譲住宅でも駐車場3台プラス庭付きで3000万前後というお値打ちな物件も見られます。もちろんハウスメーカーによっても価格は大きく変わりますが、有名なハウスメーカーの物件でも3000万〜3500万くらいがこの地域の平均的な住宅価格相場であると言えます。そのような物件が駅周辺地域で購入可能となれば、とれだけお値打ちかよく分かるでしょう。名鉄名古屋本線の妙興寺駅周辺や、尾西線の観音寺駅や苅安賀駅周辺も狙い目でしょう。現在でも新築一戸建ての物件が次々と建設されており、どの物件も比較的早い段階で買われています。

この地域は暮らしやすい街と評判

一宮市が人気なのは、程よく田舎の雰囲気が残っていることもあるでしょう。中心街から郊外に出れば、まだまだ田園風景も多くのどかさが伝わってきます。そういった地域は一戸建ての価格も低めに設定されており、購入しやすくなっています。しかしながら、市内には至るところに保育園や学校がありますから、子供たちが通学に苦労する心配はほぼ無用であると言って良いでしょう。老後のことを考えると郊外の物件は車の運転が出来なくなった時心配になるものですが、循環バスが市内の全域を回るように走っていますので、交通の便を心配する必要は特に無さそうです。このような住みやすい街で暮らしてみてはいかがでしょう。県内有数の人気を誇るこの街を、一戸建て購入の候補地にされることをお勧めします。

一宮の新築一戸建てをご検討中の方へ憧れのライフスタイルがきっと見つかる、こだわりモデルハウス。 「わたし流」を楽しむ家。プラン集から選べる、よりお値打ちで魅力的な規格住宅をご用意! メルマガ登録限定特典。家事をより快適に!三昭堂にてご契約頂くと、食器洗い乾燥機をプレゼント致します。 家づくりを体感できるイベントや見学会を随時開催。宿泊体験が可能な展示場で住み心地の確認もできます。